FREE SPACE
  • ここはご自由にお使いください。
CATEGORY
LINKS
SEARCH
light_108.gif entries

スポンサーサイト

-----, -- +

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ | スポンサー広告]

ほぼ日手帳

12-28, 2007 +

20071228164426
初購入した。
前々から名前だけは聞いたことあって「ほぼ、って…手帳ではないのか」なんて思ってる程度で気にも留めなかった。
最近たまごっち関連のブログを徘徊してたら、ほぼ日記事が沢山あったもんだから気になり始めて…ストアでポチリ。
たかだか手帳に金額7900円には、清水の大舞台から落ちたいぐらいの驚きだったけど、カバーの為なら仕方ない。

年内配送ギリギリに注文して今朝届いた。
昨日の夕方に発送メール届いたばっかで、番号検索しても夜11時まで「未登録」だったっつーのにネコさんは仕事早いのね。

そんなこんなで、今日から落書き手帳スタートです。
一日1ページもあるんだから、ネタから妄想から何でもメモしてやる…!

そんな今日(昨日?)の深夜3時半、父が救急車で運ばれる。
夜中に弟に起こされた。

「憂、憂」

二時半頃にベッドに入った私は睡眠が浅かったのか、あっさりと目を覚ました。

「親父が息出来なくて救急車くる」
「は?」

死んでしまったのかと不安がよぎった。
ぽかーんとしたままベッドを出て、両親の寝室に向かうとベッドでモゴモゴしてる父と服に着替えてる母。

「何、どうしたの?」
「パパ、呼吸できないって」
「は?」
「救急車呼んだから」

父は声はかすれていたもののキチンと呼吸してるのを見て、何が呼吸できないんだか理解出来ず。
理解出来ないもんだからオロオロ。

あれよあれよ、という間に救急車到着。

「あー過呼吸になっちゃったのかな」

過呼吸か!
救急隊員の言葉に事態を把握。
そのまま徒歩で救急車に乗り込み、病院へ。
寝てていい、と言われたが眠いのに寝付けない状況にハラハラしつつ母からの連絡を待つ。
その間、携帯で過呼吸のことを調べたりしていた。

4時過ぎ、病院の母から連絡。
なんともなく落ち着いていて、今日は泊まるかもとのこと。
安心するも寝付けず。
こりゃー帰ってくるまで睡眠お預けだな、なーんて思ってた5時。

プルルルル…電話。

「タクシーで帰ってきたから玄関開けて!」

元気にニヤニヤと笑いながら帰ってきた両親の姿があった。

「いつこうなるか分かんないからな!」

笑いながら言った父の言葉が突き刺さった。
そうだよな、もうじいさんだもんな。
50過ぎてるんだから倒れることもあるよね。

「死んでしまうかも」と思った時は胸が張り裂けそうだった。
セクハラ親父で過保護過ぎて欝陶しいと思う時も多々あるけど、好きなんだな。
無事で良かった。

のちの母。

「過呼吸だと思ったから救急車は呼ばなくても平気だと思ってたら、パパが必死で救急車って言うから呼んだのよ」

あーそうですか。
女は強いな
スポンサーサイト

[ comments (0)| trackbacks (0) | 日常]

<<スノーウーマン | main | 効くわ>>

comments

post your comment






管理者にだけ表示を許可する


<< / >>
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
PROFILE

朝日 憂

  • Author: 朝日 憂
  • (読み:あさひ うい)

    携帯マニアで大のハムスターとうさぎ好きの基本雑食系WJ(主に笛)創作腐女子。
    友達と騒ぐのも大好きですが、一人で遊ぶのも大好きです。


    梅酒にハマり、焼き鳥を食べては飲んでます。
    既に梅酒を見るだけでニヤけてしまう程です(´ω`)

    ペットのレオン(兎♂)には毎日発情されっぱなし。
    腰ふりダンスは日常茶飯事。

    年は老いても、占いでは「いつでも人生青春まっしぐら」


    cmanで作成しました



  • RSS
Powered by FC2 BLOG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。