FREE SPACE
  • ここはご自由にお使いください。
CATEGORY
LINKS
SEARCH
light_108.gif entries

スポンサーサイト

-----, -- +

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ | スポンサー広告]

女子としての娯楽

04-21, 2013 +

ちょっと語ろうと思う。
 
彼女は私の人生の中で一つの出発点だった。
オシャレも化粧もそういう娯楽を私は彼女の影響をすごく受けて高校二年生の頃目覚めたのだ。
そんな彼女と知り合って悠に二十年以上経っているわけだが、現在全く別の地点にいる。
昔は彼女に追い付きたい一心で彼女と同じようなメイクをし服を着た。
彼女と遊ぶ時はめいいっぱいお洒落をして出かけた。
 
ダサいと思われないように。
一緒にいてお洒落な彼女の負担にならないように。
 
そんな私の追い付きなど物ともせず彼女は先を進んで行った。
当たり前だが。
今は、彼女が光ならば私は影。
彼女が表なら私は裏。
彼女が派手なら私は地味。
彼女が不真面目なら私は真面目。
そんな立ち位置になった。
考え方も全く正反対である。
 
追い付きたかった存在はいつしか追いつかなくていい存在になっていた。
私はこのままでいいのだ。
そう思えるようになった。
そうなったら、私と彼女の立ち位置がハッキリと現れるようになった。
結果、私は彼女に敵わないのだ。
今は素直にそう思える。
逆にスッキリした。
 
彼女は私を親友だと言ってくれる。
けれど、私は彼女の考え方がちょいとぶっ飛びすぎてて毎度理解に苦しんでいるのだが、とりあえず割り切るようにもしている。
 
この親友と言う言葉。
実は裏がある。
 
当時、私が小学生中学生の頃は「親友」という言葉がよく使われていた。
漫画や小説、少女が心をときめかせながら読む物全ての主人公に「親友」は存在した。
 
ちょっぴり世界観に酔える言葉、それが「親友」だった。
幼い私には「親友」という言葉が甘美な響きに聞こえていた。
 
気づけば彼女は私を親友と呼んでいた。その世界観に酔いたいからだったのからでは?と思う。
 
付き合いが一度途切れ、また付き合うようになってからも私を親友と呼んだ。
 
それに伴う私の中の不思議な気持ち。
まぁ、向こうがそう思ってくれる分には構わないのだが。
 
 
正直、
 
 
彼女が私を理解してくれているのかは謎である。
スポンサーサイト

[ comments (0) | 日常]

ネイル新調!ヾ(o´∀`o)ノ

04-14, 2013 +

 
前回ネイルをしてからもう四週間がたっちゃいました~。早い早い。
前のデザイン、かなり気に入ってたので落とすのは残念です
とか言いつつ、一週間前にポロリと取れちゃってたので先週は素爪生活でした
 
使った道具はいつもと同じで↓
 
 
新ネイルはこちら!
定番なラメフレンチです
ラメはピンクとゴールドが混ざったものです。
キラキラですが、シンプルなものになりましたー。
一応、爪先に大粒のホロを乗せてて、キラキラするようにしてみました。
うーん、見えづらい
 
使ったラメはソニプラで購入したもの。大好きなモガブルックにも輝きは負けてません
 
フレンチラインも何とか書けるようになってきました。
まだまだ、練習ありですな!
 
もっと色んなデザインが出来るようになりたい
でも、デザインに凝ると時間がかかって集中力がもたないっす
嫌なループ
 

[ comments (0) | 日常]

| main |
<< / >>
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
PROFILE

朝日 憂

  • Author: 朝日 憂
  • (読み:あさひ うい)

    携帯マニアで大のハムスターとうさぎ好きの基本雑食系WJ(主に笛)創作腐女子。
    友達と騒ぐのも大好きですが、一人で遊ぶのも大好きです。


    梅酒にハマり、焼き鳥を食べては飲んでます。
    既に梅酒を見るだけでニヤけてしまう程です(´ω`)

    ペットのレオン(兎♂)には毎日発情されっぱなし。
    腰ふりダンスは日常茶飯事。

    年は老いても、占いでは「いつでも人生青春まっしぐら」


    cmanで作成しました



  • RSS
Powered by FC2 BLOG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。